経営理念/リボンディスプレイジャパン株式会社


 


 

 

経営理念


 

歴史ある日本の半導体事業を通じて育まれた信頼関係をベースに、私たちは“ファブレスメーカー(水平分業)”の強みと“垂直統合型メーカー”の強みの両方を兼ね備える、業界初の『液晶ドライバ専業垂直統合継承型ファブレスメーカー』として、海外勢に負けることのない「技術」「価格」「サポート」を実現します。

 

「三位一体の経営体制」技術:超狭ピッチ、 超放熱の新技術は製造パートナー企業間の連携なしには生み出せません。私たちは、パートナー企業との強い結びつきの中で日々共同開発を進めています。 また京都の優秀な大学と連携の枠を広げ、新たな土俵を創出します。/価格:為替75円の時代を乗り越えて超低コスト体制を実現した製造パートナー企業と、固定費を圧倒的に落とした私たちは、海外勢に負けない価格を提示して参ります。/サポート:ICタグを活用した生産管理体制を構築。お客様にリアルタイムで生産状況をお知らせ致します。

 

 

 

品質方針

 

  1. リボンディスプレイジャパン(株)は、当社の活動、製品、サービスにおいて、顧客満足度向上を実現するために各人各部門が役割を認識し、継続的な改善を行います。
  2. 品質・環境に関連する法律・条令・社会的要求及び顧客要求合意事項を順守します。
  3. マネジメントシステムの有効な活用により、経営の継続的な改善を図ります

 

<重点取組>

 

1) 源流品質の確保による品質トラブル撲滅

 

2) 欠陥ゼロに向け、日々挑戦

 

3) 顧客に対するクイックレスポンス

 


 

 

 

 

ごあいさつ

業務案内

コラム


 


 

 

 

 

Tweet 


前の画面に戻る


 

facebook area